スポンサーリンク

韓国ドラマ-ボイス~112の奇跡~‐あらすじ‐5話‐最終話まで-一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-主演 チャン・ヒョク、イ・ハナ-ボイス~112の奇跡~-5話-あらすじ-最終回まで-一気読み
最終回まで一気読み!ネタバレありで ボイス~112の奇跡~ をあらすじ紹介!

【韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ 概要】

妻を事件で失った、かつては腕利きだった刑事ジニョク(チャン・ヒョク)。
そんな彼がいるソンウン地方警察庁「112通報センター」センター長に新しく就任したのは、妻の事件の容疑者が釈放される証言をしたグォンジュ(イ・ハナ)だった。
彼女を恨むジニョクだったが、常人には聞こえない音が聞こえるグォンジュの「絶対聴覚」のお陰で一人の少女を救い出すことに成功する。
そのことで彼女の力を信じるようになるジニョク。
そして実はグォンジュの父も、ジニョクの妻と同じ犯人に命を奪われていたのだ。

ふたりは「ゴールデンタイムチーム」のメンバーと協力し通報者を救いながら、愛する家族を奪った真犯人を突き止めるために動き出すが・・・

【韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ 5話】

5話

違法サイトでレイプ動画を公開して電子マネーを荒稼ぎしていたファン・ギョンイルは、ウンビョルを誘拐し、彼女の元カレを殺害、そして犯行に気づいた112通報センター長のグォンジュをも生き埋めにしようとしていた。やっと犯行場所が特定できたジニョクは、応援を要請し救出に向かう。

グォンジュを拉致した時、自分がウニョン洞の犯人だと顎を鳴らしたが、その声からファンが真犯人ではないとグォンジュは知っていた。
静かに近づくジニョクの無線に連絡が入ったために、ファンたちがジニョクに気づいて逃走したが、グォンジュは、拉致されてから1時間20分で無事救出できた。
だが、すでにウンビョル誘拐から3時間50分が経過。
グォンジュは、今夜10時にウンビョルがレイプ動画の犠牲になると教えたが、チャン刑事はゴールデンタイムチームを捜査から外そうとする。

その頃、拉致されたウンビョルは廃校にいた。
ファンは、警察に踏み込まれる前にレイプ番組を終わらせて稼いだ電子マネーで海外逃亡しようと、放送を20分早める告知をネットに流した。
一方、グォンジュたちは、ファンが少年の頃、母親が男癖が悪かったために地元で爪はじきされた。
唯一気を配ってくれたのが学校の先生だったが、母はその先生とも不倫してた。このことからファンは女性を憎み、父亡きあと、自宅に放火し母を焼死させた。
さらに、穴に埋められるときファンがかすかにつぶやいた言葉や、ファンがウンビョルに固執したことがどうにも気になった。

ファンたちが無線機を使用していることを知ったジニョクは、盗聴屋に命じてファンの居場所を探させた。
そこは、現在は廃校になっているが、ファンが通学し、母と先生の不倫の場所でもある忌まわしい中学校だった。
ファンがウンビョルに固執した理由は姉のウンスが知っていた。
ウンスはジニョクに連絡し、その理由とファンが最初からウンビョルを狙っていたと伝えた。
ウンビョルの元カレはこれを知ってウンスに気を付けるように伝えていたが、忙しさにかまけてウンスはそのままにしていたのだった。

その頃、廃校では仲間割れが起こって、ファンが共犯者を刺殺。
事件から実に12時間50分、ついにジニョクたちが廃校に到着。
ウンビョルに危険が迫っていると判断し、二人は別々に広い校舎内を捜索することに。
ついにグォンジュがウンビョルを発見するが、隠れていたファンがグォンジュを襲う。
ファンが演技性パーソナリティ障害だと睨んだグォンジュは、これを利用して彼を言葉で追い詰める。
ジニョクが駆けつけるが、ファンは校舎の各所に発火装置を仕掛けていた。一瞬のスキを突いてジニョクがファンを取り押さえた。

連行されるファンは小声で何かをつぶやき、その声を聞き取ったグォンジュは取り乱し…。

韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ 6話

韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ 全話一覧