スポンサーリンク

韓国ドラマ-トッケビ-あらすじ-6話-ネタバレ-主演 コン・ユ、キム・ゴウン、イ・ドンウク


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-トッケビ-あらすじ-6話-ネタバレ-主演 コン・ユ、キム・ゴウン、イ・ドンウク
最終回まで一気読み!ネタバレありで「トッケビ」をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介します!

【韓国 トッケビ ストーリー】

高麗時代の将軍であったキム・シン。しかし、その時の王であるワン・ヨは嫉妬と周りを信じられず
キム・シンを殺害してしまう。キム・シンは神により鬼<トッケビ>となった。
鬼<トッケビ>は900年生き、現代。
鬼<トッケビ>は命を終わらせるには花嫁を見つける必要があった。
ある日、心が弱くある母娘を助ける。その時のお腹の中にいたのがチ・ウンタクだった。
この日を境にウンタクは首筋に痣が出来、鬼<トッケビ>の花嫁となる。

ウンタクが高校生になり、鬼<トッケビ>とウンタクは出会う。
ウンタクは死神にも出会い、奇妙なことに3人で暮らし始める事になる。

【韓国 トッケビ あらすじ】

韓国ドラマ トッケビ 6話

家に帰ってきたトッケビとウンタク。
ウンタクに今すぐ剣を抜いてくれと頼んだ。
しかし、ウンタクは調査が足りなくて…キム・シンという名をネット検索をしたら消えてしまったかのように何もなかった。と言い、
続いて、トッケビの事を知ったら恨むと言っていましたね。恨んでもいないのにそれを予想していたという事はまだ何かあるんでしょうと言った。
トッケビは
「生きるのに必死な一生で歴史にも残されない時間。死さえも不名誉だった。王に向かってもよい事はなく自分の歩みに罪なき人が命を失った。
その罪は消えず罰を今受けているのだ」と言った。
ウンタクは本当に悪い人なら能力も与えず鬼だけを存在させたはずですと泣きながら答えた。
トッケビはこれできれいにしてくれるかと言うとウンタクは出来ません。何もしすぎじゃないですか。私が何を望んでいるか考えておいてください。と去ろうとした。
トッケビは何を望んでいるんだ?金か家か宝石かそれとも愛かと聞くと、果たしてそうか。宝石の溢れる家をお金で買って愛を込めるってことは考えないとい言うと
バイトに行けとトッケビは言った。

死神はサニーと会っていた。一緒にトクファとサニーの友達も一緒だった。途中で死神は能力を使いトクファと友達は退席した。
死神はキム・ウビンと名乗った。そして、おかしな人とサニーに言われてしまう。

死神は今日も仕事をこなしていた。1人2人とこなし3人目は目の不自由な男性だった。
男性は入ってきた門に行き開けると盲導犬がいた。男性の所にいた盲導犬ハッピーだった。
ハッピーは先に逝ったのが気になっていたのかさっきから待っていました。道はハッピーが知っているはずですと死神が男性に言った。
そして、男性はハッピーと共に階段を昇って行った。
ウンタクとトッケビは一緒に家に帰った。家の中にはクリスマスツリーがあった。ウンタクは今まで自分勝手だったからきれいにしてあげますと言い
剣を抜こうとしますが、トッケビは電話だと言って出て行ってしまった。
トッケビは慌てて死神の所へ行った。

死神とウンタクはニンニクの皮むきをしていた。ウンタクは死神に質問をした。9歳の時に初めて会って次に19歳、19歳の時はどうしてわかったんですかと。
死神は完成するすぐ前が一番危ない。と言った。ウンタクは意味が分からなかった。死神は秘密を一つ教えてやろうと言い、心の中で
お前は29の時も死神と会うだろう。私でないとしても死神と会う。それが名簿漏れの運命だ。
「この世には秩序が必要で9は神の数であると同時に完全数である10に一番近い未完の数だから、がんばってみろ」と。

トッケビは剣を抜くことを伸ばし伸ばしにしていた。
そして、死ぬ準備を始める。妹の絵をユ氏に、カードをトクファに作ってあげ、死神には家の権利書。
ウンタクには鞄に香水を用意する。
トッケビはウンタクを連れて蕎麦畑に行った。そして、ウンタクは剣を抜く前に決め事を書いたノートを見せてサインを書いてもらう。
雪が降ってきた。そして剣を抜こうとする。だが、抜くことが出来なかった。ウンタクはこれしかないと言ってトッケビにキスをする。

韓国ドラマ トッケビ 7話

韓国ドラマ トッケビ 全話一覧