スポンサーリンク

韓国ドラマ シンイ-信義- あらすじ 全話をイッキ読み

第28話「俺のそばに」

 皇宮に戻ったヨンは、正気を失った王を叱咤する。そんなヨンに王は、王妃を救い出せと王命を下す。ウンスは王妃の居所を突き止めるため、徳興君をハッタリで翻弄する。そして、王は元の使臣に対し、ウンスを引き渡すことを含め、要求を断るのだった。王妃の居所を突き止めたヨンは無事に王妃を助け出す。ウンスはキ・チョルから逃げるため、ある方法を考えつく。

第29話「元の使臣の狙い」

 ヨンは王妃誘拐の疑いで徳興君を捕らえる。そして、ウンスを探す刺客の襲撃でチャン侍医が命を落としたことを知る。チャン侍医の死は自分のせいだと落ち込むウンスを、ヨンは慰める。そんな中、元の使臣の要求で徳興君の身柄は征東行省に引き渡されることに。征東行省が徳興君を擁立して謀反を起こすと考えるヨンは討伐を命じてくれと王に話すが…。
※征東行省(せいとうこうしょう):元が高麗に設置した機関。高麗の政治と軍と政を統括する。

第30話「震える手」

 近衛隊宿舎が襲撃に遭い、手術器具が盗まれた上、培養中だった最後の解毒薬がダメにされてしまう。自分が死んでしまった後のヨンを思い、胸を苦しめるウンス。そんな中、王はヨンを連れて徳興院がいる征東行省に。だが、キ・チョルが徳興院を擁立して政変を起こし、王は征東行省に抑留される。王を守るため敵兵と戦うヨンだが、剣を握る手に異常を感じ…。