スポンサーリンク

韓国ドラマ また?!オ・ヘヨン 17話~18話(最終回) あらすじ


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!イッキ読み!
韓国ドラマ また?!オ・ヘヨン 17話~18話(最終回) あらすじ
最終回までイッキ読み!ネタバレなしで 韓国ドラマ また?!オ・ヘヨン をあらすじ紹介!
キャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ また⁉オ・ヘヨン あらすじ 全話

【韓国ドラマ また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 相関図】

韓国ドラマ また⁉オ・へヨン あらすじ 相関図

【韓国ドラマ また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 17話~18話(最終回)】

17話

’愛している”と言うドギョンに驚き、喜ぶヘヨン。
大勢の前でも、”私も愛している!”と大声で叫びたい気持ちのヘヨン。
我慢できず、”私もドギョンをすごく愛している!!ドギョンは私のものよ!!”とバスの中から外に叫ぶヘヨンw

ウキウキのヘヨン。
玄関先でドギョンの手にキスするヘヨン。キスしているように見えて驚くヘヨン両親w

ドギョンの家から出て行ったジンサンは、自宅に帰らず事務所に泊まっていた。
ジンサンに会いに行き、サウナに一緒に行くドギョン。
”元気が出ず、夜遊びしても気分は晴れず、悪い奴だとぶら下げて歩いている気分だ””スギョンと結婚しようと考えていた・・だけどスギョンが無理に耐えなくていいと。。”と話すジンサン。
司法試験に落ちて軍隊の招集が来た時と、この間と、タバコを吸っているところを2度スギョンに見られたことも話すジンサン。
”心を見られたと同じことだ・・・恥かしい・・申し訳なくて。。本当に恥ずかしい。。”と、抱きしめてくれと言うジンサンを抱きしめてやるドギョン。

一方、スギョンはお腹の子供のために胎教ヨガを会社でこっそりとしていたw
胎教に良い音楽もこっそりとかけるスギョン。
”父親はいないが、お前には父親のような母がいる。父親のような叔父も居る。それでも父親が必要だと言うなら世界中の男から最高の父親を作ってやる”とお腹の子供に話しかけるスギョン。

よその会社に移らず、事務所を移転してドギョンの会社に留まろうとするフンやスタッフたち。
”チャン会長に謝って、あの子を戻して事態を収拾しろ”と話すドギョン母。その気の無いドギョン。
責任を感じている母親に、”俺が間違ってこうなったことだ。お母さんのせいじゃない”と言うドギョン。驚くドギョン母。
自分に腹を立てないドギョンに不安になり、”ドギョンはどこか具合が悪いのか?何かあるんじゃないか??”とスギョンに電話するドギョン母。

ヘヨンを家族との夕食に誘うドギョン。
今日もスギョンの好物のメロンが食卓に並ぶ。
”私は肉も刺身も好き。ドギョンから好きな物を尋ねられても言うな。言ったらそれを365日買って来る。私が初めてメロンを食べて感動したのを見たドギョンは30年間メロンだけ買って来る”と話すスギョン。
”ドギョンをたくさん愛して。可哀想な子だ”と言うスギョンに、”私が連れて行って育てても良いですか?”と冗談を言うヘヨン。

幼い頃ドギョンが歌っていた”白昼夢”を歌って録音してくれとドギョンにねだるヘヨン。
突然、ヘヨンにブレスレットをプレゼントするドギョン。
”有ったものじゃなく、新しく買ったんだ”と言うドギョン。すごく嬉しいヘヨンだが、不安になるヘヨン。喜ぶだけでいいと話すドギョン。

遊び仲間とクラブで遊ぶジンサン。
クラブに乗り込み、”義兄さん!!こうやって暮らすんじゃない、子供の事を考えろ!”と大声を出すフン。慌ててフンを追いかけるジンサンw
”愛の無い結婚生活は罪じゃないじゃないか。姉さんはまだ義兄さんを愛している。”と言うフン。
クラブに戻り、メロンを見たジンサンはスギョンを考える。

偶然車で通りすがりに、酒に酔って歩くテジンの姿を見かけるドギョン。
気になって引き返したドギョンは、テジンが陸橋の上に居るのを見る。
酔っ払って陸橋から体を乗り出し、落ちそうになるテジンを引っ張って助けるドギョン。

チャン会長の元に行き、”自分から始まったことだ・・・”と話し、ドギョンを助けてくれるように頼む可愛いヘヨン。
”お前は頼みごとをしないから可愛がっていたのに失望した・・・”と追い返すチャン会長。

チャン会長の家を訪れたテジンと顔を合わす可愛いヘヨン。
”幼稚じゃない?敵どうしがグルになって・・”とテジンに言う可愛いヘヨン。
そんな可愛いヘヨンに、”正直になれ・・壊れるのを望んでいるくせに”と皮肉るテジン。
”別れてからその人が分かると言うけれど、私はドギョンと別れて良い男だったとすごく惜しくなったけど、ヘヨンは私のように惜しがることは無いわね。あなたはドギョンからすごく押されてるわ”とテジンに嫌味を言う可愛いヘヨン。

スギョンの会社に行き、会社の人々と居るスギョンに話しかけるジンサン。
”ここは会社だ”と相手にしないスギョンに、フランス語で話しかけるジンサン。昨晩から電話を無視し続けていたスギョンに文句を言うジンサン。
エレベーターに乗り込むスギョンに、フランス語で”もう一度キスしよう”と言ったジンサン。
それまでの会話は聞き取れなかった仏文科出身のチーム長だったが、そこだけは聞き取れ、スギョン以外の人々をエレベーターから出すようにするw
エレベーターの中で熱いキスをするスギョンとジンサン。

”チャン会長に頼んで欲しい”と頼んでいたヘヨンは、可愛いヘヨンに礼を言う。
”私に頼んでくれてありがとう。心配しないで・・・上手く行くわ”と声をかける可愛いヘヨン。

やはり、テジンの車に轢かれる光景が見えるドギョン。
事故で倒れた時、白い花が待っているのが見え、歌手イ・ビョンジュンが死んだ街頭のニュース映像と、”2016年6月大セール”の広告を見たことを医師たちに話す。
”本当に2016年の6月なのか??海外に逃げろ”と話す主治医。
ヘヨンに全てを話すことを決意したドギョンはヘヨンを呼び出す。

”俺たちが一番最初に会った時を覚えている?”と言うドギョンに、”フィランとカフェで・・”と答えるヘヨン。
”もっと前に会っていた。道で・・”と話すドギョン。
ヨイドで出くわし、ヘヨンも振り返った時の事を話し、その前からヘヨンのことを知っていたと話すドギョン。
ヘヨンに会った事も無いのに、記憶のようにただ見えていたと話すドギョン。

”最初は超能力でもあるのかと思っていたが、俺が死んだ時考えることが見えていたんだ・・死んだ時に後悔した。どうして気持ちを惜しんで生きていたのか・・・お前に気持ちとは違う言葉をたくさん言って・・”と話すドギョン。”
本当に言いたいことは何か?と考え、本心を話したドギョンは、ヘヨンとまた付き合うことになったと話す。
ずっと自分の気持ちを抑えて生きて来たドギョンは、恐れも無く気持ちをぶつけるヘヨンに驚いていたが、”それが良くて感動した。愛さずに死んだら悔しいところだった。今は死ぬ時後悔することはないと思う。ありがとう”と話すドギョン。

ドギョンに食事に来るようにヘヨンに言うヘヨン母。
ヘヨン家族と一緒にご飯を食べるドギョン。
”何の縁何だか・・・”と以前と同じように、ドギョンのお椀にお肉を入れてやるヘヨン母。嬉しいドギョン。

中国に行くと言うチャンスを車で送って行くテジン。
チャンスの靴を見て、チャン会長の家に有った靴を思い出すテジン。

テジンが会社に戻ると検察が押収捜査を始めていた。それに感付いて、逃げたチャンス。
チャンスが不正に実績を膨らませている事実を知ってチャン会長が投資金を回収し、拘置所に入る羽目になったことを知るテジン。

チャン会長に会いに行くが、会えないテジン。
天気を気にしていたチャンスは飛行機ではなく船で逃げようとしていることに気付き、港に向かう。
チャンスを見つけ、責めるテジン。
”誰が本当に事業しようと言ったか?お金を集めて逃げようとすることだった。それが何が売れる物だと?ドギョンもテジンも所詮チャン会長の碁盤の石だ。それでもあいつは愛だけはあるだろう”と言うチャンスに、激怒するテジン。

”今日、旅行に行こう”と急にヘヨンを誘うドギョン。何か不安になるヘヨン。
今までのドギョンの発言を思い出し、”死ぬ間際にヘヨンを惜しんだせいで、ずっと前からヘヨンとの光景が見えていた”と言ったドギョンの話が本当なんじゃないかと思うヘヨン。
”許してくれという言葉は言わない。申し訳ない”というテジンからのメッセージを受けるヘヨン。
慌ててドギョンの元に向かうヘヨン。

会社から出てくるドギョンを車で待ち伏せしていたテジン。
ヘヨンや、チャンス、可愛いヘヨンから言われた言葉を思い出し、怒りがこみ上げるテジン。
ヘヨンに電話をかけ、”歌を録音しておいた。愛している。一緒に写真も撮れなかったな・・・”と言うドギョン。

迫って来るテジンの車から逃げるドギョン。
突然止まり、振り返るドギョン。急ブレーキをかけて車を停めるテジン。
ドギョンの靴を見て、陸橋で助けてくれた人間がドギョンだと分かるテジン。

心配で駆けつけたヘヨンと会うドギョン。抱き合う二人。
医師に自殺を止められ、死ななかった歌手イ・ビョンジュン。
”歌手イ・ビョンジュン、突然、公演を中止”という街頭モニターのニュースを見るドギョン。

18話(最終回)

ドギョンに起こっていたことを信じてから、安心して気持ちが楽になったヘヨン。
テレビで歌手イビョンジュンの姿を見るヘヨンとドギョン。

6月が過ぎ、外に出たドギョンとヘヨン。
二人一緒にドギョンの主治医に会いに行き、話を聞くヘヨン。
もう一人の医師に、”もう未来の事は見えなくなった”と話すドギョン。
”もう死ぬことなどを心配しなくていいんでしょうか?”と言うヘヨンに、”いつかはみんな死ぬでしょう?”と答える医師。

ドギョンを一人にして置けないと、”一緒に暮らそう”と言うヘヨン。
”そんな言葉を先に言うな。俺がプロポーズする”と言うドギョン。

ドギョンの会社の事務所の引越しが終わりそうになった時、仮差押えが取り消されたと連絡を受け、喜ぶフンやスタッフたち。
”お前は悪くない。楽に生きろ。チャン会長の周りには現れるな”とテジンからメッセージを受けるドギョン。

事実を知ったドギョン母は、チャン会長の家に乗り込み、”うちのドギョンで遊んだ”と、怒鳴ってチャン会長に掴み掛る。
”あんな女と結婚したら1週間も持たない”と、ボヤくチャン会長w

会社帰りのバスの中、ハイヒールから低い靴に履き替えるスギョン。
バス停でスギョンを待っていたジンサン。ぎこちなく歩いて帰る二人。
スギョンにキスをしようとしたジンサンだったが、やっぱり出来なかった。
どうしてスギョンにキスをするのが難しいのか・・・?と悩むジンサン。

”母さん・・結婚する。ドギョンの家で一緒に住む”と言い出すヘヨンに驚く両親。
”住め、出て行け”と言うヘヨン母。泣きながら荷物をまとめるヘヨン。
両親から許しを得たらドギョンに受け入れてもらえると思うヘヨンは、両親からドギョンに”許す”と言って欲しい。

両親と一緒にタクシーでドギョンの家に向かうヘヨン。

スギョンに対して自身が”尊敬”していることに気付き、どう接していいかわからないジンサン。
ずっとヘヨンと一緒に居たいが、自分から言わずにヘヨンから一緒に住もうと言わせてしまった自分自身に怒るドギョンは、ヘヨンの元に向かう。

一方通行の道で、ヘヨンたちが乗ったタクシーはドギョンの車と出くわす。
車から降りて来たヘヨン両親に膝を付き、”ヘヨンと結婚したい。結婚を許してください”と頼むドギョン。
”先に来てくれてありがとう。俺たちはもう許した”と言うヘヨン父。
”ただ今日から一緒に暮らせ。本心だ。”と言うヘヨン母。
ドギョンを抱きしめ、”良く暮らせ”と声をかけるヘヨン母。

ジンサンが部屋にいる事にも気付かず、部屋に入っていちゃつく二人。
部屋からも出られず困るジンサンw
スギョンがジンサンを探しに来て、慌てて帰る振りをしようとするヘヨン。ずっとジンサンが部屋に居た事が分かり、驚くドギョンとヘヨンw

アンナのバイトするカフェに、常連客のスター俳優”オ・マンソク”が現れる。急いでフンに連絡するアンナ。
フンはそのオ・マンソクに自身のシナリオを説明する。映画出演を快諾するオ・マンソク。腰を抜かすフンw

アンナにぎこちなく、”愛している”と言うフン。”私も愛してる!”と答えるアンナ。

”俺たち結婚する。明日、母親同士が会うことになった。結婚前から一緒に暮らそうと思う”とスギョンとジンサンに話すドギョン。
スギョンが妊娠したと聞き、驚いてビールを吹き出すヘヨンw
”フンが愛していると言った”と喜んでドギョンたちに報告するアンナ。
フンたちから言われて”愛している”と言おうとするジンサンに、”愛しているという言葉は本当に感じた時に言うものだ”と脅すスギョンw

”ヘヨンを捨てた”と冷たく言って家から出したヘヨン母だったが、ヘヨンたちのためにおかずを用意して玄関前に届けていた。
2度のドギョンとした食事で、ドギョンが何を良く食べるか見ていたヘヨン母。ヘヨン母の手紙に感動するドギョン。

ヘヨンとドギョン、両方の母親と会って食事をする。
結婚前からドギョンの家に暮らすヘヨンを非難するドヒョン母。
”ものには順序がある・・”と文句を言うドギョン母に、”姉さんが妊娠した”と話すドギョン。何も言えなくなるドギョン母w

家のトイレを詰まらせ、困るスギョン。
スギョンやフンも手が出せず、フンはジンサンに連絡する。
ジンサンはスギョンが詰まらせたトイレに、男らしく立ち向かうw
恥かしがるスギョンw

映画監督たちの食事会に出たドギョン。
”サムギョプサルが食べたい’と言うヘヨンのために、早めに切り上げて帰るドギョン。
初めてドギョンに、サムギョプサルを包んで食べさせるヘヨン。

スギョンに妊娠を祝って電話をかけるドギョン母。
”ロマンティックなことも無く、愛しているという言葉もお互いに言ってないのに、まともに手も握ってないのに・・・どうして先にうんこを。。。”と母親に気持ちを話すスギョンw

テジンと会うヘヨン。
”次に女性に会ったら、どこまで正直に話せばいい?”と尋ねるテジンに、”女性に言ってはいけない言葉は一つだけだ”と答えるヘヨン。
”わかった。ごめん。。そんな言葉が出たのは、お前がもっと良い男に会うための運命だったようだ。幸せになれよ”と言うテジン。

ジンサンとスギョンの話を聞き、”子供を作って→トイレのつまりを取って→最後に愛”なんて、かっこいい!それは本当の愛だ!と言い出すアンナ。
そうかしら?と照れる単純なスギョン。
それはジンサンに頼まれて演技したフンとアンナだった。

可愛いヘヨンと飲みに行くヘヨン。
”二人の結婚式には礼儀として出席しない。会社ももっと良い会社に移る。時々同窓会で会おう。末永く幸せになって。”とヘヨンに言う可愛いヘヨン。
帰り際、可愛いヘヨンに、”絶対幸せにならないといけないわよ!”と声をかけるヘヨン。

ヘヨンへのプロポーズの準備をするドギョン。
約束の場所の前でヘヨンを待つドギョン。上から突然白い花びらが落ちてきて驚くドギョン。
何かの撮影をしていて、屋上から花びらが落ちてきていた。あの死ぬ時の光景を思い出すドギョン。
街頭モニターに、”歌手イビョンジュン死亡”とニュースが流れていた。
その時、ドギョンは警察に追われて暴走するチャンスの車に轢かれて道路に倒れた。
以前の光景とは違い、笑うヘヨンの姿が思い浮かぶドギョン。ヘヨンの手を繋ぎたいドギョン。

救急車の音に驚き、イビョンジュンのニュースを見て、ドギョンの元に急いで駆けつけるヘヨン。ドギョンの手を握るヘヨン。

ドギョンが運ばれた手術室の前で、心配しながら待つドギョン家族や知人たち。
突然、”結婚式の日取りは9月3日にしよう”と言い出すヘヨン母。高価な婚礼品の話をし出すドギョン母と言い合いになるヘヨン母。
ドギョンがヘヨンと生きると既成事実化にして話をしだしたヘヨン母や、一緒に騒ぐ他の人達から元気を貰うヘヨン。
その時、”歌手イビョンジュンは心肺蘇生で蘇生し、回復中”だとニュースが流れていた。

ドギョンは回復し、ドギョンとヘヨンの結婚式が行われる。

みんなから祝福を受ける二人。(END)

また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 1話~2話

また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 3話~4話

また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 5話~6話

また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 7話~8話

また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 9話~10話

また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 11話~12話

また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 13話~14話

また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 15話~16話

また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 17話~18話(最終回)

また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜 全話一覧