スポンサーリンク

韓国ドラマ-この恋は初めてだから‐あらすじ‐9話から10話‐一気読み


韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!キャスト!一気読み!
韓国ドラマ-主演 イ・ミンギ チョン・ソミン-この恋は初めてだから-あらすじ-9話~10話-ネタバレ
最終回まで一気読み!ネタバレありでこの恋は初めてだからをあらすじ紹介!

【韓国ドラマ この恋は初めてだから 概要】

IT企業の社員 ナム・セヒ(イ・ミンギ)は38歳のどこにでもいるサラリーマン。
性格にくせがあり、人やお金にあまり興味がない 独身主義者。
働き始めた頃に将来を考え家を購入したが、今はローン返済に苦しめられる生活を送っている。
一方、30歳独身 ユン・ジホ(チョン・ソミン)は名高いソウル大学卒の高学歴女子。
脚本家の夢をあきらめられず、安月給の補助作家としてかれこれ 5年働いている。
一緒に住んでいる弟ができちゃった結婚をすることになり、居場所が
なくなってしまったジホは家を出る羽目に。
そんな二人がひょんなことからひとつ屋根の下で暮らすことに!?
独身主義者のエリート社員と脚本家見習いの女性が、ひょんなことから同居することになった胸キュンラブロマンス。

【韓国ドラマ この恋は初めてだから あらすじ 9話~10話】

9話

ジホを迎えに来たセヒ。
ジホの手を強く握り、家に帰るまでずっと握り続けていた。

ジホはただ言われるがままであった。
あの時、セヒは持っていたカバンやコートを脱ぎ捨てて必死になってジホの元へ向かっていたのだった。

そのことが嬉しかったジホ。
翌朝セヒのことを考えていたらいつのまにかセヒの携帯に電話をしてしまったジホ。

2人は思わぬ形で朝顔を合わせるが、ジホは照れくさい気持ちだった。
ボンナムの脅威の一件で二人の気持ちは再び近づいていた。

ボンナミはてっきりストーカーとして捕まったとニュースを見て思い込んでいたジホとセヒだったが、実際はボンナミの写真を使った別の男が犯行に及んでいたのだった。

カフェの店長から呼び出されたジホとセヒは、よくも私の愛する男を疑ってくれたな!と激怒する。
その時、男??彼氏??と真実を知った二人は驚き目を丸くしてしまうのだった。

だがボンナミはジホとセヒの結婚式会場にボーイとして同席していたのだった。

2人の会話を聞いていたボンナミは二人の不自然な会話と様子が気になって、結婚式での記念写真でも色々とお節介をやいていたのだった。

だがどうしても解せないのはあの夜ボンナミはドライバーを持って現れた理由だった。
それは、瓶の蓋を開けるためだったと実演して見せる。

全てが誤解だったことにジホとセヒはひどく頭を抱えるのだった…。

一方、ホランは彼氏がいるにもかかわらず自分が結婚せずにることに不安を感じていた。
ジホはそんなホランの気持ちを聞いて自分が正直なことを言ってないことが心苦しかった。

そんな中ウォンソクはちゃんとホランのことを考えてくれていた。
いつものように騒がしい朝を迎えた二人だが、ふと気付くとホランの左手の薬指は素敵なダイヤの指輪がはめてあった。

ウォンソクの気持ちに感動したホランは2人の未来に胸を膨らませるのだった。

一方、サングはスジとボンナミが仲良くしているところを目撃して、悲しくて涙してしまう。

その様子に気付いたスジは何があったのか事情を聴くと、サングのかわいらしさに心を打たれ自分からキスをするのだった…。

カフェに再びやって来たセヒ、そしてカフェで働くジホの姿にボンナミは優しく微笑むのだった。

10話

ジホはセヒとの生活に喜びを感じていた。
そして、ジホは自分がセヒを好きな気持ちを素直に感じていこうと心に決めるのだった。

そんなジホの決意はまだ知らないセヒ。
優しいまなざしで見つめてくるジホに焦るばかりだった。

2人だけの世界に突如として訪問者が現れる。
それはセヒの母ミョンジャだった。

母の干渉にどう対応したらよいのかわらからず何かと気まずい思いをする2人だった。

一方、スジとホランに会いに向かったジホ。
そこでジホの薬指に結婚指輪があることに気付き大喜びをするのだった。

同じころセヒは母から家族の祭事に夫婦で来るようにとことづけられていたが、かねてから父との関係が悪いセヒはいい返事はしないのだった。

そして、セヒはジホに自分の外見がおかしいと思われているのではないかと勘違いして、思い切って髪形をイメチェンするのだった。

その姿を見たジホは素敵な雰囲気に変わったセヒにまたときめいてしまうのだった。

買い物に出かけたセヒとジホだが、会計は別々にするセヒ。
あくまでもまだセヒの中では同居人としてあろうと過ごしていたことが、ジホにとっては少し寂しかった。

一方、サングはスジに呼び出されると交際するには下記の契約に従うことを指示される。
何とか自分のペースに引き込もうとするサングだが、スジの間に耐えられずすぐに従ってしまうのだった。

そうこうしているうちにセヒの実家での祭事に出向くことになったジホ。
嫁としてせっせと働き休んでいる余裕はないジホ。

セヒも父との関係で終始緊張していた。
セヒの実家から帰り、セヒもジホも疲れていた。

ジホは改めてただの同居人として偽りの関係を続けることに辛さを覚えていた。

ジホなりに気持ちを伝えたのだが、セヒからは契約外の自分の家庭の都合に付き合わせたことに申し訳なかったと謝礼を渡すのだった。

ジホにとっては追い打ちをかけるような出来事にただ茫然としてしまうのだった。
あくまでも変わらない関係なのか…と。
自分が少しでもセヒの嫁のように勘違いして喜んでいたことが馬鹿らしく思えて来た。

そして、ジホはセヒを動揺させる衝撃的なことを伝えるのだった…。

★ 韓国ドラマ この恋は初めてだから あらすじ 7話~8話

★ 韓国ドラマ この恋は初めてだから あらすじ 11話~12話

★ 韓国ドラマ この恋は初めてだから あらすじ 全話一覧