スポンサーリンク

偽りの雫-あらすじ-118話~122話(最終回)


偽りの雫-あらすじ-118話~122話(最終回)を最終回まで配信!
キャストや相関図も話題で人気の韓国ドラマ!!
偽りの雫をネタバレであらすじをお届け!!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ

【偽りの雫-概要】

略奪愛、濡れ衣、後継者争い...
悪女によって人生を狂わされた女性の壮絶な物語を描く。
姑のわがままに振り回されながらも、愛する夫・ヨンフンと 幸せな日々を送っているジョンウォン。
ある日、ひょんなことからIT系会社の経営者・チワンと トラブルになってしまい、度々顔を合わせることになる。
一方、ジョンウォンの友人でテヨングループ経営一族の娘・ギョンジュは、 ヨンフンに密かに恋心を抱いていたのであった。
どうしてもヨンフンを手に入れたいと考えたギョンジュは秘密裏に自分の部下として引き抜き、 その想いを告白するが、拒絶されてしまう。
それに腹を立て逆上したギョンジュは挑発的な手段で攻撃を開始する・・・。

【偽りの雫-あらすじ-118話~122話(最終回)】

偽りの雫-あらすじ-118話

ムンホの尻尾を掴もうとしている、ジワン。

チュンジャは、スンヒの企みにより緊急理事会に呼び出される。
ジョンウォンはチュンジャが心配でたまらない。
しかしチュンジャは、逆にスンヒの正体を暴くと息巻いていて…。

偽りの雫-あらすじ-119話

スンヒはチュンジャを閉じ込め、ウンエを精神科に入院させようとする。

一方スヒョクは、足が治った後も不自由を演じていた。
しかし真実を知ったジョンウォンは、かえってスヒョクから心が離れてしまう。

スンヒは、オクシムとチュンジャを入れ替えることを思い付くのだが…。

スポンサーリンク



偽りの雫-あらすじ-120話

会長就任を間近に控えた、スンヒ。
スンヒは過去を知り過ぎる秘書の首を切ることにする。

ジョンウォンはそんな秘書に接触し、スンヒを倒そうとする。

一方、納骨堂でムンホと出くわしたジワンは、怒りが沸き上がってきていた。
ムンホは記者会見を準備していて…。

偽りの雫-あらすじ-121話

ムンホは、スンヒの行動に気が触って仕方がない。

ジワンはジョンウォンに今までの理由を話し、仲直りをする。

スンヒはマングを会社から追い出し、ウンエも病院に送ろうとして…。

偽りの雫-あらすじ-122話(最終話)

オクシムは自分の正体を公にする。
スンヒとムンホは、ただでは済まなくなってしまった。

一方ジナは、韓国を後にすることになる。

オクシムとジョンウォンの家族は、ようやく幸せな同居生活が始まるのだった。

そんな時、ジワンとスヒョクは2人でどこかへ向かうのだが…。

前のページへ
◇ 偽りの雫-あらすじ-115話~117話

◇ 偽りの雫-あらすじ-全話一覧-キャスト-相関図