チュノ-20話-あらすじ

チュノ
スポンサーリンク


韓国ドラマのチュノをネタバレ!
キャストや相関図も話題で人気の韓ドラ!!
チュノをネタバレであらすじをお届け!

【チュノ-概要】

朝鮮時代中期、初恋の女性を探すため奴婢(ヌヒ:奴隷)を追う推奴(チュノ)になった男と、彼に追われる奴婢たち。
命を懸けた逃走が後継ぎを巡る王朝の陰謀の渦へと巻き込まれていく。
韓国では視聴率30%を超える大ヒット作品。

【チュノ-あらすじ】

裕福な両班 <ヤンバン:貴族階級> の家に生まれたテギル(チャン・ヒョク)は使用人で奴婢 <ヌヒ:奴隷> のオンニョン(イ・ダヘ)と密かに愛を育んでいた。
しかし、奴婢の身分に苦しむオンニョンの兄が屋敷に火を放ち、オンニョンを連れて逃亡する。
それから8年が経ち、テギルはオンニョンを捜すうちに奴婢を追う推奴〈チュノ〉になっていた。
一方、かつて朝鮮最高の武将と言われたテハ(オ・ジホ)は部下の裏切りにより奴婢に。ある日、丙子胡乱の際に清国に人質として捕えられ苦労を共にした昭顕世子(第1王子)から届いた手紙を見たテハは、昭顕世子の息子ソッキョンを朝廷の陰謀から守るために逃亡奴婢となることを決意。
テハはテギルに追われることになるが、同じく逃亡中のテギルの初恋の相手オンニョンはヘウォンと名を変え、テハと行動を共にすることになる・・・。

【チュノ-相関図】

【チュノ-20話-あらすじ  天恵の要塞】

オンニョンから石堅(ソッキョン)を奪って月岳山(ウォラクサン)に向かったテギル。
霊峰ではテギルの耳を狙うチャッキと懐かしい顔が待っていた!
一方、東大門(トンデムン)の宿でチャッキの存在を知ったチョルンが確実に砦に近づいていた・・・。
そんな中、月岳山に到着したソルファ。
テギルはオンニョンの目を見つめながらソルファを抱く手に力を入れて──。

【チュノ-あらすじ-全話一覧】

◇チュノ-1話-あらすじ  朝鮮一の推奴師
◇チュノ-2話-あらすじ   逃亡者 対 追撃者
◇チュノ-3話-あらすじ   葦原の対決
◇チュノ-4話-あらすじ  密命
◇チュノ-5話-あらすじ  逃げる理由
◇チュノ-6話-あらすじ  追手の正体
◇チュノ-7話-あらすじ  向けられた刃
◇チュノ-8話-あらすじ  落とした石
◇チュノ-9話-あらすじ  王孫に迫る刺客
◇チュノ-10話-あらすじ  済州島の決闘
◇チュノ-11話-あらすじ  仲間との再会
◇チュノ-12話-あらすじ  求婚
◇チュノ-13話-あらすじ  男が泣くとき
◇チュノ-14話-あらすじ  狙われた書院
◇チュノ-15話-あらすじ  仕掛けられた罠
◇チュノ-16話-あらすじ  妻の想い人
◇チュノ-17話-あらすじ  処刑の日
◇チュノ-18話-あらすじ  獣の涙
◇チュノ-19話-あらすじ  別れの決意
◇チュノ-20話-あらすじ  天恵の要塞
◇チュノ-21話-あらすじ  迫る官軍
◇チュノ-22話-あらすじ  宣恵庁 襲撃!
◇チュノ-23話-あらすじ  左議政の狙い
◇チュノ-24話-あらすじ  世の中を変えるために
タイトルとURLをコピーしました